講演会のご案内

H21年4月25日

講演テーマ

「3年目を迎える特別支援教育と発達障害の理解と教育的支援」

~学校・家庭で出来る具体的な関わり方について~

 特別支援教育が始まり3年目を迎えました。全国の小中学校を中心に一人一人の教育ニーズを捉えた具体的な指導プログラムが徐々に進んでいます。今回は、学校、家庭において関わりが難しいLD(発達障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)や高機能広汎性発達障害(高機能自閉症、アスペルガー障害)等がどこでつまずき、どう教育すれば良いのかについて最新情報を交えて専門家による講演会を行います。

 具体的にわかりやすく解説しますので、関心のある幼稚園・保育所・小・中学校の先生方、福祉、医療の先生方をはじめ、関わり方で困っている保護者の方々に役立つ内容が沢山盛り込まれています。ぜひご参加ください。入場無料ですが、席数に限りがありますので、事前に申し込みをお願いします。

詳しい内容・お申し込み方法はこちらのPDFをご覧下さい。

「発達障害を理解しよう」 PDFファイル

「通常学級における特別支援教育」

大阪府堺市教育委員会指導主事、特別支援教育士スーパーバイザー、学校心理士、臨床発達心理士

講師 松久 真実 先生

「家庭における具体的な関わり方」

大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問、日本LD学会常任理事、特別支援教育士資格認定教会会長、医学博士、宝塚武庫川ロータリークラブ会員、地区社会奉仕委員会教育問題小委員長

講師 竹田 契一 先生