明石西ロータリークラブホームページ

18-19年度会長 西大條 公一

本年度クラブ運営方針

「Power of Rotary
      to the Future」

 

2018-19年度会長 西大條 公一

 RI会長の今年のスローガン「インスピレーションになろう」を踏まえ、本年度会長、私のテーマは「Power of Rotary to the Future」です。ロータリーの力をどうすれば未来に維ぐことが出来るのでしょう。現在わがクラブは二つの大きな問題をかかえています。それは、会員数減少と品格低下の問題であります。この二つが解決出来なければ親睦も成り立たず、奉仕など出来ようはずがありません。親睦のパワー無くして奉仕はあり得ないからです。ここ何年も我々は会員増強に努力を重ねて参りました。しかしながら、60名に届かんという勢いから減少に転じ、なんと現在35名という会員数となっております。今年のPETSにおいて、明石南ロータリークラブ日置会長と深く協議致しました。彼らもまた会員減少に悩んでおられ、クラブの運営すらままならぬとのお話を受け、合併し新クラブを立ち上げるという考えに至りました。御承知の通りもともと我が西クラブの同胞諸氏のロータリアンであり、例会時間も同時刻。これらを鑑みて、再び結集し50名を越える新クラブを結成しようではありませんか。同じ志を持つ仲間として、同じ釜の飯を食い、親睦を深め、小を捨て大を取る。数の論理は必ず我々に力を与えるでしょう。20個の口より30の口、更には50の口は遥かに大きな歌声となるでしょう。そしてその口は友情を深め、互いの品格を高める事でしょう。
 全ての解決はこの新クラブ結成にあると私は信じています。会員の皆様の協力無くしてこの話は成し得ません。本年度はこの一点にエネルギーを集中して参りたいと存じます。既に、明石南クラブも日置会長を中心に新クラブ結成への動きを加速しつつあります。願わくばこの流れが大きなうねりとなり、ロータリーの維新とならんことを祈念しつつ会長の指針とさせて頂きます。